課外授業 After school program

課外指導の内容 〜より身近に直接的に英語を学ぶ時間〜

幼稚園・保育園の放課後のお教室で、身近に直接的に英語を学ぶ時間として課外の授業をそれぞれのレベルに合わせて行っています。 口の筋肉も柔軟で耳に飛び込んできたそのままの音を自然に発することのできる貴重な時期だからこそ、楽しみの中から自然に身につけることのできる英会話でいっしょに可能性のとびらを開いていきたい。という思いから、未来へはばたく子どもたちによい英語の基礎力をつけてあげることが、課外教室の目標です。
スパイクベイビー(2歳児&保護者の方)、スパイク1〜3コース、アドバンスコース(小学生1〜6年生)から社会人コースがあります。 (各会場によって実施クラスが異なる場合があります。実施クラスの種類に関しては直接こちらにお問い合わせください。)
幼稚園・保育園に通う生徒さんや、卒園生の課外授業受講希望者を募り、申込者の中から年齢やレベルを考慮してクラスを編成しています。(基本的にご入会は体験レッスン後となります。)
英語の4つのスキル(聞く→話す→読む→書く)を楽しくマスターしていきます。
課外指導風景写真
スパイクベイビーコース(2歳)30分
    スパイクベイビーコース(2歳)30分
  • お母様またはお父様と一緒に授業を行い、まずは遊びの中から英語の発音・授業の雰囲気になれていきます。
  • 毎月講師が選んだテーマの本を学習し、バラエティ豊かな授業の中で体験したことを、お家に帰って親子で遊びながらおさらいすることができます。
  • 年間を通して次のステップ(Spike1コース)の準備を完了していきます。
スパイクベイビーコース授業風景
スパイク1コース(3歳)30分
    スパイク1コース(3歳)30分
  • 何色がすき?公園にあるこのシーソーは大きいね!など生活に身近なことがらをテーマに、興味をもちながら、また先生の愉快な説明に笑顔しながら英語になじんでいきます。
  • カードに描かれた絵や先生が行うジェスチャーを、耳にする英語と一致させながら理解をしていきます。これは講師の発音する英語を視覚から理解する方法です。
    「日本語から英語にする」という思考回路ではなく、子どもが自然に日本語を身につけていくように、そのままの生きた英語を学習していきます。
  • 自己紹介や基本的な返事や挨拶もこの頃から学びます。「Here you are.」「Thank you!」などだけでなく、子どもたちは毎回Helloソング・Good byeソングを歌って、まわりの友だちと先生に挨拶をしています。
スパイク2コース(4歳)50分
    スパイク2コース(4歳)50分
  • 今日の天気は?今日は何曜日?1つのテーマから広げ、習慣的に英語になじんでいきます。先生や友だちの話す英語が、どんどん入っていきます。
  • 「Paper Rock Scissors♪ Go!」 英語のジャンケンって面白いな!毎回とても盛り上がるゲームもうたも、からだを動かしながら大きな声でどんどん挑戦します。元気に挑戦する姿に先生が「Good job!」いつもほめてくれます。授業開始前は毎回、お教室に入る際に「Can I come in?」「Yes you can.」の会話からスタート。マナーも身につけます。
  • 鉛筆の正しい持ち方を身につけ、スパイク&アイ独自のユニークな学習法で正しい書き順でアルファベット(大文字)書き方の習得を開始します。自分の名前もかけるようになり、スパイク3学習への準備を完了します。
授業風景
スパイク3コース(5歳)50分
    スパイク3コース(5歳)50分
  • お腹がすいたね。その風船は何個かな?…遊んだり笑ったり、リズム遊びで体を動かしながら、楽しみの中から理解したものを覚え、話すことで 再生していきます。
  • 授業中、“こんなことを伝えたい”という内容も、「Can I go to the Toilet please?」「I forgot my English note book.」会話は最後まできちんとした文で話します。質問に答えられるだけではなく、自分からもきちんと質問を問いかけられる、言葉のキャッチボールのできるスピーカーになることが目標。
  • アルファベットの書き方では大文字・小文字両方を学習し、フォニックスではA〜Zのフォニックスの音を学習することにより、丸暗記ではなくスペルを見るだけで簡単な単語を読めるようになります。また「a」「e」「i」「o」「u」の母音を学習していきます。
スパイクアドバンスコース(小学1年生〜6年生)50分
    スパイクアドバンスコース(小学1年生〜6年生)50分
  • 学校の身の回りにあるもの・家族構成・気持ちを表す言葉などを先生や友だちとのコミュニケーション・うた・ゲームをとおして楽しく学習します。
  • テキストに沿ったワークブックは、授業で行ったことを自宅で作業を通して復習するもので、反復学習によって効果がしっかり見えてきます。
  • アルファベットの書きはもちろん、フォニックスA〜Zの読み方では、無音の“e”“g”“gh”“b”“k”子音の混成語“th”“ph”“gh”、重母音“ea”“ai”“ou“などを理解し、正しい発音でリーディングスキルを身につけていきます。アドバンスコース6年生を終えるころには、基本的な英会話ができるようになることを目標としています。
スパイクアドバンスコース授業風景